ベトナムで日本語教師として働ける場所

ここではベトナムで日本語教師として働ける場所について紹介していきます。

大学などの高等機関

ベトナムの大学には、日本語学科や学部のある大学が多くあります。ほとんどの大学ではベトナム人の日本語講師や教授が指導されていますが、中には日本人や日本語ネイティブの日本語教師を雇用して、日本語指導を行なっている大学があります。

そういった大学は私立の大学に多いですが、産学提携を行なっているような国立大学(国家大学)でも行われています。

小学校や中学校

2016年に日本語をベトナムにおける第一外国語にするという発表がありました。それに伴って、整備が調っていない公立学校よりも先駆けて私立の学校において日本語教育を始めているところも増えてきています。

幼稚園や保育園

日系の幼稚園や保育園また私立の幼稚園や保育園などで日本語教育を取り入れているところもあります。

日本語学校

ハノイ、ホーチミン、ダナン、カントーなどベトナム有数の都市には、日本への留学や就労を目的とした学生や社会人、日系企業で働く社会人などに向けた日本語学校があります。

技能実習生送り出し機関

日本で技能実習生として就労される予定の学生や社会人に対して、日本語教育を行っています。

一般企業

日系企業の中には福利厚生の一環として、日本語教育を受けられるシステムを持っている一般企業もあります。

塾・予備校

日本語を教える塾や予備校は少ないですが、今後、ベトナムが日本語を第一外国語としての指導が本格化すれば需要は増して行くと容易に考えられます。